サッポロ シティ フォーカス

the sight where I met the unconscious of a city, which was crossing the city consciousness.

閉園

もう、11月。さっぽろでは、初雪が降った後、日が照る日と寒風の日が入れ替わり立ち替わり来て、秋が終わる事を知らせてくれています。 11月3日から冬期間閉ざされる北大植物園を、11月1日に歩きました。 さて、ocn のブログ人サービスが終了になるというお…

「サッポロ・シティ・フォーカス」を御高覧ください。

はじめまして「OCNブログ人」から引っ越してきました。「サッポロ・シティ・フォーカス」を作成している志田容子です。「ブログ人」が2014年11月30日を持ってサービスを終了するとの通知がOCNからあり、はてなブログへの移行をすることにしました。もとのOCN…

笑劇

ゴールデンウィークは、月の終わりから始まる。消費税増税後初めての月末。受付カードを引くと待ち人数は50人だった。人々が一斉に集う様は桜の開花に似ていた。30日、上昇した気温に持ちあげられて一気に桜がそこここで開いていた。一瞬、気持ちが遠くに飛…

根開き

会社事務所前の樹の根元だけ雪が丸く解け始めていました。木を囲んで鉢状に窪んでいます。樹木が反射する太陽熱で、根元の雪だけが早く解け出す現象だそうですが、木が春を待って熱を持ち始めているようにも感じられました。

「雪を包摂する街」考

100万人以上の都市で、年間降雪量が約6mなのは札幌市くらいのようです。カナダ・トロント市域の人口は250万人・年間平均降雪量1mほど、オタワ市域の人口は81万人年間平均降雪量2m前後。さっぽろの大雪は、札幌市の大きな特色といえるでしょう。サッポロ・…

メムの出生地

サッポロには、かつて沢山あったけれど、地下水の汲み上げなどによって水位が低下し、もうほとんど、なくなっていると言われているメム(湧泉地)。北大植物園の塀の横を歩いていて、「地下水観測施設」が中にあるのを見かけました。サッポロは依然として扇…

BLUE SPRING

早春の木々は、何かふわっと柔らかく気配してきます。緑色を感じる前です。近づくと、ちいさなちいさな芽が日を追うごとに吹いてきています。この時期、いつも、これから先のことに想いが膨らんだ若い頃の入学時の気分が、心の奥で芽吹きます。 旧道庁赤レン…

春ほころぶ

自宅庭先でクロッカスが芽を出すと、折れた枝を拾ったりする作業の事を考えますが、職場近くのビル前側花壇で植物が芽吹いていると、春に微笑みかけられたような気持になりました。 枯れている葉なのに、しっかりと形を整えて枝についているカシワ。新芽が出…

移転

ここのラーメン店は、閉じたんだな・・・。と感慨と共に歩くと・・・。 すぐそばに、移っている・・・。そういえば、名前の一部の時計台も、もともとは、今ある場所より、やや北側にありました。昔、札幌に住んでいた人が戻ってきて、丸善の看板を駅前通で見…

耐震改修

旧北海道庁赤れんが前の樹木の枝が、支えを受けていました。バランスを崩したのでしょうか?あ、こう書いていて、枝とは、木を支えると書く事に今更のように気付きました。枝ぶりによって木は、姿勢を保っている、いや姿勢を保つように成長した結果が枝とい…

図式

花房は 初夏のあかしや 香りおり 6月から7月にかけて、札幌街中ではどこからともなく芳しい空気が漂ってきます。ニセアカシアは背が高く、低い部分の枝が切り取られているので、ほとんどが見上げる位置で花開いています。昔は今より多く植えられていたようで…

GRAND STREET GARDEN STAGE

祭りが終わってからライラックが咲き始めた大通公園では、人々が気持ち少し御洒落してそこここでくつろいでいました。 それぞれの今をまとって、見ることも見られることも織り込み済みで、都市にある振る舞いの絵を作っています。 西3丁目では、南側の明治生…

GRAND STREET GARDEN STAGE

祭りが終わってからライラックが咲き始めた大通公園では、人々が気持ち少し御洒落してそこここでくつろいでいました。 それぞれの今をまとって、見ることも見られることも織り込み済みで、都市にある振る舞いの絵を作っています。 西3丁目では、南側の明治生…

サヨナラノカワリニ

庁舎電力需給契約の一般入札が3月にあった北1条通の北海道立文書館別館は、「サッポロ シティ フォーカス」でも2007年に記事にしました。どのような活用の仕方になるのか、そここで話題になっているようです。現在建物内は入れませんが、道立三岸好太郎美術…

初期についての断章

すでに歩んでいる始まりの時には、まだ何も始っていないと感じている。もう始まったのだと思うときは、すでに大方踏破している。行動と行動に対する認識は、大抵ずれている。事実と見解が一致すると、当たり前なのに奇跡のように喜んでいる。私という呑気で…

新川河口

昨年4月20日に、新川左岸を歩きました。河口へゆく途中で道がとぎれていました。対岸の道を車が抜けてゆくのを見て、向こう側から接近しようと思って一年経ちました。右岸の道は、川と海が出会う場所に繋がっていました。 なぜ、河口が気になるのでしょう?…

サッポロのガリラヤ

小動物の心理学に負ける寂しい哲学人の大木が空に向かって言うひとりごと。「小走りの向こうに小説のような日々が浮かんでいる。」 ガリラヤというのは、イエスの初期宣教地方で、十字架刑を受けた都市エルサレムに比して、緑豊かな故郷のイメージがあります…

よるの雪祭りによる。

さっぽろ雪まつりの夜。仕事後に大通へ出かけました。豊平館の大雪像のライトアップが結構精巧な仕掛けでした。白い立体に浮かぶ映像は、雪像と映写された豊平館の二重写しが楽しい映写法でした。映像ですから、バルコニー上方の五陵星が光りだして周囲に星…

よるの雪祭りによる。

さっぽろ雪まつりの夜。仕事後に大通へ出かけました。豊平館の大雪像のライトアップが結構精巧な仕掛けでした。白い立体に浮かぶ映像は、雪像と映写された豊平館の二重写しが楽しい映写法でした。映像ですから、バルコニー上方の五陵星が光りだして周囲に星…

札幌都心分譲マンション

北大植物園から北海道庁へ抜ける道。アカナラが圧巻です。都心にこうした街路樹を残してあるのは実に見事だと思います。 植物園入口前、明治36(1903)年創業の中村屋旅館。入っているのは、1973年に竣工した緑宛ビル。北海道住宅供給公社が手がけた、当時先端…

札幌都心分譲マンション

北大植物園から北海道庁へ抜ける道。アカナラが圧巻です。都心にこうした街路樹を残してあるのは実に見事だと思います。 植物園入口前、明治36(1903)年創業の中村屋旅館。入っているのは、1973年に竣工した緑宛ビル。北海道住宅供給公社が手がけた、当時先端…

降雪都市

堅牢な構築物で固められた都市にあって、雪は地面の形をすっかり変えてしまいます。雪のない季節、札幌都心の道は扇状地上にあるので、多少の起伏はあるものの概ね平らになっています。そのアスファルト車道とブロック舗道に大雪が降ると、そこここに小さな…

降雪都市

堅牢な構築物で固められた都市にあって、雪は地面の形をすっかり変えてしまいます。雪のない季節、札幌都心の道は扇状地上にあるので、多少の起伏はあるものの概ね平らになっています。そのアスファルト車道とブロック舗道に大雪が降ると、そこここに小さな…

非日常時に日常の場所を見る。

今日で3ヶ日が開けました。郵便局もスーパーも大混雑で、一気に日常が戻る感じがあります。元旦の日に、年賀状を取りに事務所へ行った折、周囲を撮りました。いつもにも増して静かな風景がありました。御仕事で歩いていると思われる人が居ず、安心してカメラ…

非日常時に日常の場所を見る。

今日で3ヶ日が開けました。郵便局もスーパーも大混雑で、一気に日常が戻る感じがあります。元旦の日に、年賀状を取りに事務所へ行った折、周囲を撮りました。いつもにも増して静かな風景がありました。御仕事で歩いていると思われる人が居ず、安心してカメラ…

都心建物配列

さて北1条通の続きです。創成側以西、西6丁目くらいまで商業施設とオフィスビルが続く都心になりますが、その東端西2丁目に札幌市役所があります。写真には3丁目の道新ビル北1条館も見えています。上は、西2丁目北側の北海道経済センタービル。同じ北側に…

都心建物配列

さて北1条通の続きです。創成側以西、西6丁目くらいまで商業施設とオフィスビルが続く都心になりますが、その東端西2丁目に札幌市役所があります。写真には3丁目の道新ビル北1条館も見えています。 上は、西2丁目北側の北海道経済センタービル。 同じ北側…

豊平川ウエスト

かつて札幌都心の東側地域は、札幌ビール工場を初めとしてものづくりの場所でした。創成川によって、都心と隔てられていました。創成川公園も完成し、現在では、札幌市内でもっとも転入人口の多いエリアになりました。「創成川イースト」と言われるようにな…

豊平川ウエスト

かつて札幌都心の東側地域は、札幌ビール工場を初めとしてものづくりの場所でした。創成川によって、都心と隔てられていました。創成川公園も完成し、現在では、札幌市内でもっとも転入人口の多いエリアになりました。「創成川イースト」と言われるようにな…

サッポロ2013

あけましておめでとうございます。微力ながら、今年も今年のサッポロ風景を更新してゆきます。よろしくお願い致します。 千歳空港からの帰り道、高速を北郷から降りて白石区を抜けて、豊平川沿いの12号線、北1条通を走りました。遠くに藻岩山が見えます。 豊…

サッポロ2013

あけましておめでとうございます。微力ながら、今年も今年のサッポロ風景を更新してゆきます。よろしくお願い致します。 千歳空港からの帰り道、高速を北郷から降りて白石区を抜けて、豊平川沿いの12号線、北1条通を走りました。遠くに藻岩山が見えます。 豊…

町雪ビル、街凍道足跡。

雪に埋もれた郊外から出勤してくると、高く積もった雪の先に高層建築物があり、電灯がともっているのを見てほっとする。ともかくも世界は動いていると。

町雪ビル、街凍道足跡。

雪に埋もれた郊外から出勤してくると、高く積もった雪の先に高層建築物があり、電灯がともっているのを見てほっとする。ともかくも世界は動いていると。

「雪」を読みながら

連日豪雪。雪のない時期に比べて倍の時間、家から会社まで車中にいる。中谷宇吉郎の「雪」を朗読して間を持たせた。 水蒸気の昇華によって空中で結晶する雪を拡大してみると美しい雪華の様相になるが、中谷氏はその美しさを表現するよりも、読者が雪の成り立…

「雪」を読みながら

連日豪雪。雪のない時期に比べて倍の時間、家から会社まで車中にいる。中谷宇吉郎の「雪」を朗読して間を持たせた。 水蒸気の昇華によって空中で結晶する雪を拡大してみると美しい雪華の様相になるが、中谷氏はその美しさを表現するよりも、読者が雪の成り立…

Mellow scenery

ある曲が耳をついて離れないときがある。そんな状態で街を歩くと、景色に音楽のいろが付いてくる。夕刻、市役所から資料を頂いて帰社する途中、FACEBOOKの知人同士で話題になった「メロウ・ドリーム」が頭の中に流れ続けた。上の写真は、いずれも北大植物園…

Mellow scenery

ある曲が耳をついて離れないときがある。そんな状態で街を歩くと、景色に音楽のいろが付いてくる。 夕刻、市役所から資料を頂いて帰社する途中、FACEBOOKの知人同士で話題になった「メロウ・ドリーム」が頭の中に流れ続けた。 上の写真は、いずれも北大植物…

卒業生の満足度

大学を評価する基準というと、研究成果や学問の研鑽を通して優れた人材を輩出するということが一般的かもしれない。社会に対して責任を持つ高等学府に対する学外からの視点だ。一方、大学生活を経験した側からの目線もある。今日11月5日の、日本経済新聞に「…

卒業生の満足度

大学を評価する基準というと、研究成果や学問の研鑽を通して優れた人材を輩出するということが一般的かもしれない。社会に対して責任を持つ高等学府に対する学外からの視点だ。一方、大学生活を経験した側からの目線もある。今日11月5日の、日本経済新聞に「…

Entrance to the nature in the urban district.

今日11月3日が閉館日の北海道大学植物園。(北3条西8丁目)13.3haに4000種類の植物。紅葉がすすんだ木もあれば、広葉樹でもまだ緑色の葉をつけているのもあった。 昔あった泉(メム)のあとに、木々が大きくなっている。 植物園の中で、ここは自然林として留め…

市民が観光する大学

銀杏並木が評判になっている北海道大学。11月3日、雨模様にも関わらず多くの人々が木々の色づきを楽しみながら歩いていた。ここは黄金色のトンネルを抜けた先の大野池。 11月3日の閉館日に北大植物園を歩いた。少し足をのばして、北大の銀杏並木を見に行く…

市民が観光する大学

銀杏並木が評判になっている北海道大学。11月3日、雨模様にも関わらず多くの人々が木々の色づきを楽しみながら歩いていた。ここは黄金色のトンネルを抜けた先の大野池。

西側の「あすなろ物語」

北1条西8丁目。2000年4月にオープンし2008年2月に解体された札幌テレビ放送のイベントホール「スピカ」跡地。「ヤマダ電機」西側の駐車場横に細い道があった。 人々が集まった場所なので、思い出深いと感じる方々もおられるだろう。このヒバの高さからすると…

西側の「あすなろ物語」

北1条西8丁目。2000年4月にオープンし2008年2月に解体された札幌テレビ放送のイベントホール「スピカ」跡地。「ヤマダ電機」西側の駐車場横に細い道があった。 人々が集まった場所なので、思い出深いと感じる方々もおられるだろう。このヒバの高さからすると…

磊落

朝、会社まで車で来る途中の北大農場で牛が横になっている。道なりにライラックが咲き始めていた。遠くの札幌都心と共に撮れないだろうかと夢想した。昼、近くに住む高齢の父母に買い物を申し出て外出し、撮影の時間を確保したが、牛は牛舎に向かっていたし…

磊落

朝、会社まで車で来る途中の北大農場で牛が横になっている。道なりにライラックが咲き始めていた。遠くの札幌都心と共に撮れないだろうかと夢想した。昼、近くに住む高齢の父母に買い物を申し出て外出し、撮影の時間を確保したが、牛は牛舎に向かっていたし…

さくらいろさっぽろ

ゴールデンウィークに入って一気に気温が上がった札幌のそこここで桜が開花していた。職場近くの札幌市資料館の桜は、重厚な軟石壁に可憐な物語を咲かせていた。 幼稚園の子供たちだろうか、資料館裏庭で遊びまわっていた。まだ、すべての桜が開ききるには間…

さくらいろさっぽろ

ゴールデンウィークに入って一気に気温が上がった札幌のそこここで桜が開花していた。職場近くの札幌市資料館の桜は、重厚な軟石壁に可憐な物語を咲かせていた。

公園桜

仕事の関連で農試公園近くまで来た。琴似発寒川に沿った桜が、少しずづ開いてきている。4連休は見頃かもしれない。この時期限定で、公園ごとの開花情報をホームページで知らせるなんてどうかしら。担当する方は観察や更新が大変かもしれないけれど、出かける…

夕日のスポットライト

季刊誌「カイ」の発売日。表題は「映画と話しをしよう」。道内のロケ地取材に留まらず、劇場、評論、北海道に移り住んだドキュメンタリー作家の聞き書きなど、ずっしり充実した内容。仕事がひと段落したところで「カイ」に登場した「北の映像ミュージアム」…